【最終的には】当ブログの方向性について【日雇い脱却へ】

いきなりタイトルと反することを書きますが、日雇いという選択は時に、非常に有効な手段の一つとなります。

どうも、当ブログ管理人のKutamaです。

はじめに、この『日雇い5686!』ってブログが何を目指すのかについて。

・どんな人物が運営していて

・誰のために書いていて

・何が得られるブログにしていきたいのか

 

このあたりを書きたいと思います。

ちなみに、がんばるを数字に置き換えて5686です。

昔、好きな漫画で、ある四浪の受験生が引いてしまった受験番号5680を「五浪やれ」とネガティブに捉えてしまったが、なんだかんだあって最後は受験に合格した際に、応援してくれた女の子が5680のもう一つの意味は「がんばれ」だと伝えてくれます。

そこから5680という数字が好きになったのですが、がんばるにしたので数字的には無理矢理「5686」です(笑)

 

簡単に自己紹介

まず最初に私が何で日雇い生活をしているのか、簡単に自己紹介したいと思います。

・・・と思ったのですが、ありふれた内容なのでバッサリ割愛します(笑)

簡単にはブラック企業で身も心もボロボロになり、働くのが嫌になった感じですね…。

それでも生きていくためには働かないといけませんので!

30代後半を迎えた今もなお人生にくすぶり続けております。そろそろ抜け出したい…泣。

 

誰の為のブログ?

ブログを立ち上げるにあたって、まず誰のために役立つブログにしたいのか考えました。

考えついた結果が、以下になります。

・嫌になって仕事(会社員)を辞めた人

・日雇いで生活できるか情報を知りたい人

・最終的には生き方を模索している人

 

やっぱり自分と同じように、生き方を模索する必要に迫られた状況の中でしかたなしに日雇いを選ばざるを得ない人とかに役立つようなブログにしたいと思っています。

どん底の人生から這い上がるため、何か具体的なやり方とか探していきたいです。

 

何が得られるブログ?

では、具体的に当ブログを読むと何が得られるのでしょうか?

これまで私が日雇い生活をする中で得られたものは何か、頭を悩ませたところ以下のネタなら書けるんじゃないかなと思いました。

・日雇いで効率的に働く方法(狙いは時間と給料を同時に確保する)

・対応がちゃんとしている派遣会社の情報

・日々紹介の仕組みとか、確定申告の事前に所得税を計算するための知識などなど…

 

特にどんな職種の仕事に当たりが多いか、といった情報ですね。これまで色んな現場を経験してきたので割とノウハウというかネタを持っていますので。

なるべく具体的に書いていこうと思います。

 

最後に、日雇いというとどうしても底辺のイメージがあると思うんですけど、それはデメリットのイメージが強いせいなんじゃないかなと。

もちろんメリットもあって、日雇いが使えるケースはかなりあるので、そのあたりの情報をわかりやすく伝えていきたいと思っています。

 

正社員になるだけが働き方ではないですからね。今の時代は色んな生き方があるので色々と現在進行形で模索していこうかと思い、このブログを立ち上げました。

スキルも経験も大して人に自慢できるレベルほどは無い30代のおっさんがどのように足掻けば、人生を乗り切ることができるのだろうか…。

最終的にはその答えを見つけたいです。自分なりの答えを…。